「ダンスをさせたくなる?!」ダンスがもたらすいい影響

こんにちは!Play Studio Saiです。
当スタジオの生徒さんは「習い事が初めて」「ダンスが初めて」というお子様が多く、当スタジオで初めてのダンスレッスンをスタートしていただいています。
「ダンスを習わせたい」と思われるきかっかけは様々ですが、今回は「ダンスがお子様にもたらすメリット」についてご紹介したいと思います。

メリットその①:身体能力を高める

ダンスは、大きく大胆に動かしたり、小さくしなやかに動いたり全身を使いながら表現します。
「かっこいい」と思わせるダンスは、振りつけだけでなく身体の使い方が重要です。
ダンスレッスンでは様々な身体能力を楽しく伸ばすことができます。

・音楽に合わせて体を動かすリズム感
・しなやかに動くときに必要になる筋肉や関節の柔軟性
・体をうまくコントロールするのに欠かせない筋力
・1曲を全身使って踊りきる持久力

他にも、体幹やバランス感覚など他のスポーツでも基礎となる身体能力をを高める要素がダンスには沢山盛り込まれています。
運動が苦手でもダンスなら楽しくできるというお子様は多いのではないでしょうか??

メリットその②:脳を刺激!

ダンスは身体能力に影響するだけでなく、脳にも刺激を与える要素が沢山あります。
例えば…

・振付やリズムを覚える記憶力
・複雑なステップを踏んだり、先生のマネをしたりするのに欠かせない集中力や注意力
・舞台発表では、自分のポジションを把握して動くための空間認識能力  などなど。

ただ踊っているだけように見えても、脳をフル回転させてダンスしています。
ダンスを通して、楽しみながら脳の機能を促進することが出来るので発達過程のお子様にはとってもおススメです。
「しんどい」「つらい」ではなく、音楽に合わせて楽しんで刺激できるのがダンスの良いところです‼

メリットその③:幸せホルモンが出て気持ちが安定!

運動後、爽快な気分になった経験をされた方は多いのではないでしょうか?
このように、「スッキリした」「楽しかった」という感覚が得られるのは幸せホルモンがドバドバ出ているからです。
ダンスをすることで刺激され、分泌される幸せホルモンは以下の通りです。

エンドルフィン
幸せや快感などの感情を引き起こすホルモンで、免疫機能を強化する作用もあるとされています。
セロトニン
気分が安定し、リラックスした感覚をもたらすホルモンです。心身ともに健康でいるにはセロトニンを活性化させるのがいいとされています。
ドーパミン
快感や充足感、達成感、自信が生まれると言われています。

成長真っ只中のお子様にとって身体だけではなく精神的な健康は、日常生活や勉強、友達付き合いにも影響します。
「音楽+運動」を組み合わせたダンスはストレス解消や抑うつ症状の軽減、幸福感が得られ心身の健康維持に有効です。

最後に

運動会や中学校の授業など、学校教育でもダンスが取り入れられているように成長期のお子様にとってメリットが沢山のダンス。もちろん、上記で紹介した以外に、協調性や目標に向かって取り組む姿勢が身につくなどのメリットも沢山あります。
習い事の候補の1つとして「ダンス」を検討されている皆様の参考になれば幸いです。
当スタジオでは、「楽しい!」と思いながら取り組むことが上達するための1番のコツだと考えています。
ダンスをやってみたいけど自信がない、ダンスが初めてというお子様大歓迎です!
ダンス未経験の保護者の方も出入りしやすいスタジオを目指しています。
ぜひ、一度体験にお越しください♪

Play Studio Sai

京都市中京区。阪急「西院」「大宮」、地下鉄・JR「二条」近くのダンススタジオです。
駐車・駐輪スペースあり!駅から徒歩圏内!送迎にもとっても便利です!
3歳から通っていただけるキッズダンスクラスからダンス経験者のためのスキルアップのためのクラスまでレッスンを開講しております。2024年パリオリンピックの種目になる「BREAKIN(ブレイクダンス)」のレッスンも実施中。遊びのように楽しみながら熱中することが出来るダンスレッスンを提供。通うことが楽しいスタジオを目指しています。